会員登録

無料会員登録
 
    ご登録の前にお読みください。
  • 東商マートは、非会員でもご利用できますが、会員登録をすると発注業務に便利な機能をご利用いただけます。(便利機能
  • 通常会員は、年会費、登録料、更新料、維持費などの料金は一切かかりません。
  • 最大25%割引となるバリュー価格でご購入するためには、通常会員登録後、
    バリュー会員(月額3150円の有料会員)の登録手続きが別途必要です。
  • バリュー会員のお申し込みはこちら(※→PDF形式でファイルが開きます)から申込用紙をダウンロードし必要事項を記入の上、FAXかメールを東商マートカスタマーセンターへお送りください。お電話でも受け付けております。(0120-302-098 年中無休 営業時間:朝10時~夜7時)
  • 会員登録は、下記へ必要事項を入力しご登録をお願いします。
会社名  例)株式会社○○商事
会社名カナ  例)マルマルショウジ
代表者 (姓)  (名)  例)山田一郎
代表者カナ (姓)  (名)  例)ヤマダイチロウ
担当部署  例)営業部
担当者 (姓)  (名)  例)山田太郎
担当者カナ (姓)  (名)  例)ヤマダタロウ
住所

-

都道府県:

市区町村:
 例)○○区

町域・番地:
 例)○○町3-24

ビル建物名など:
 例)○○ビル 301

メールアドレス
メールアドレス再入力
確認のためもう一度入力してください。
電話番号 - -
携帯番号 - -
FAX番号 - -
業態 / 業種
例)実店舗、ネットショップ等 複数可
ホームページURL
http:// から始まるURLを入力してください。
バリュー会員の申し込み
パスワード  半角英数字4文字以上で入力してください。
パスワード再入力  確認のためもう一度入力してください。
メール案内
「東商マート」飲食店用会員規約 本会員規約(以下「本規約」といいます。)は、会員が、東洋商事株式会社(以下「東洋商事」といいます。)によって運営される、インターネットまたはファックスを利用した食材等飲食業関連情報及び食関連情報の提供サービス(以下「東商マート飲食店向サービス」といいます。)をご利用頂くにあたって、その入会方法、東商マート飲食店向サービスの利用方法及び条件について定めるものです。

第1章 総則

第1条 定義

1.「会員」とは、本規約を承認いただいた上、本規約に定める他、東洋商事株式会社が定める手続に従い、東洋商事株式会社に対して会員登録を申請し、東洋商事株式会社が東商マート飲食店向サービスを利用する者として適当であると認め、かつ会員登録が完了された方をいいます。
2.「商品提供会社」とは、東商マート飲食店向サービスを通じて、会員に対して、商品を提供する会社として東洋商事株式会社と提携した会社の総称をいいます。 
3.「サービス提供会社」とは、東商マート飲食店向サービスを通じて、会員に対して、販売・物流・情報提供・運営支援・代金決済その他のサービスを提供する会社として東洋商事株式会社と提携した会社の総称をいいます。 
4.「商品」とは、商品提供会社が、東商マート飲食店向サービスを通じて、会員に販売する、食材、備品、機器等飲食業に関連する商品をいいます。
5.「カタログ」とは、個々の商品提供会社およびサービス提供会社がその時々において提供し得る商品およびサービスのカタログをいい、「カタログ」のうち、東商マート飲食店向サービスに関する東洋商事株式会社のウェッブサイト(http://toshomart.com)(以下「本ウェッブサイト」といいます。)に掲載されているものを「電子カタログ」といい、他方、東商マート飲食店向サービスに関して東洋商事株式会社が作成する書面に掲載されており、有償又は無償で会員に配布されるものを「配布用カタログ」といいます。 
6.「サービス」とは、東洋商事株式会社またはサービス提供会社が、東商マート飲食店向サービスを通じて、会員に対して提供する、飲食業または食関連の情報提供・運営支援サービスをいいます。 
7.「商品代金等」とは、会員が、東商マート飲食店向サービスを利用し、商品提供会社から商品を購入したことにより会員に発生する、商品代金、送料その他の諸費用、および消費税をいいます。 
8.「サービス料金等」とは、会員が東商マート飲食店向サービスを利用し、サービス提供会社からサービスを受けたことにより会員に発生する、サービス料金、諸費用、および消費税をいいます。 
9.「提携会社」とは、商品提供会社、サービス提供会社、代金決済会社、会員登録申込取次会社および商品の物流を取り扱う会社その他東洋商事株式会社と提携した会社の総称をいいます。 
10.「代金決済会社」とは、東洋商事株式会社の提携会社で、会員の与信管理・会員への売掛金管理・売掛金請求・代金回収及び回収代行を行うクレディットカード会社等の決済会社の総称をいいます。


第2条 本規約の範囲及び変更 

1.本規約は、東商マート飲食店向サービスの利用に関し、会員に適用されるものとし、会員は東商マート飲食店向サービスを利用するにあたり、本規約を誠実に遵守するものとします。 
2.本規約に加えて、東商マート飲食店向サービスのうち、会員に対する個々の商品販売またはサービス提供について適用される「ご利用案内」または「ご利用上の注意」等取引条件(以下「取引条件等」といいます。)が定められることがあります。東洋商事株式会社は、その時々において定められた取引条件等を、本ウェッブサイト又はカタログにおける掲載、またはその他東洋商事株式会社が適当と判断する方法によって会員に告知します。取引条件等は、本規約の一部を構成するものとし、本規約と取引条件等が異なる場合には、取引条件等が優先するものとします。なお、別途定めのない限り、以下、「本規約」という場合、取引条件等を含むものとします。 
3.東洋商事株式会社は、会員の事前の承諾を得ることなく、本ウェッブサイトまたは配布用カタログへの掲載またはその他東洋商事株式会社が適当と判断する方法で会員に告知することにより、本規約を変更できるものとします。当該変更は、本規約で別途定める場合を除き、本ウェッブサイトまたは配布用カタログへの掲載の時に、全ての会員に対してその効力が生じるものとし、それ以降の東商マート飲食店向サービスの利用には、変更後の本規約が適用されます。当該変更を承諾できない会員は、東商マート飲食店向サービスの利用を中止して下さい。


第3条 東商マート飲食店向サービスの利用 

1.東洋商事株式会社は、商品提供会社およびサービス提供会社と提携協力することにより、現在、会員に対して、以下の東商マート飲食店向サービスを提供しております。なお、サービスによっては、インターネットを通じてのご利用に限らせて頂く場合もあります。  

(1)カタログの提供  
(2)商品提供会社またはサービス提供会社からのカタログに掲載の商品およびサービスの提供(なお、カタログに掲載されている商品またはサービスの中には、商品提供会社またはサービス提供会社への直接の発注に限らせて頂くものがあります。)  
(3)本ウェッブサイトにおけるサービス提供会社によるサービスの提供 


2.東洋商事株式会社は、会員の事前の承諾を得ることなく、随時、商品提供会社およびサービス提供会社の更新、変更、商品およびサービスの内容および提供条件の更新、変更、カタログの内容の変更、その他本飲食店向サービスの内容の一部または全部を更新、追加、中止、または変更することができるものとします。なお、当該更新等により、会員または第三者に不利益または損害が発生したとしても、東洋商事株式会社は、理由の如何を問わず、一切責任を負わないものとします。 
3.東商マート飲食店向サービスは、東洋商事株式会社が別途定める方法によりお客様が指定した会員IDおよびパスワードまたは暗証番号等(以下総称して「認識方法」といいます。)とご利用時の認識方法が一致した場合に限り、ご利用できます。 
4.東商マート飲食店向サービスのご利用に必要となる通信用の機器およびインターネットサービスプロバイダーとの契約などは、会員がご用意いただくものとします。




第2章 会員

第4条 入会申込手続 

1.東商マート飲食店向サービスへの入会希望者は、下記の手続その他東洋商事株式会社が定める手続に従って、入会申込みを行うものとします。  

(1)本規約を熟読し、その内容を理解し、その内容に拘束されることを承諾したうえで、東洋商事株式会社が東商マート飲食店向サービスの入会申込画面において別途指定する方法または東洋商事株式会社が指定する書類による申込書の提出の方法により、入会の申込を行うこと。 
(2)東洋商事株式会社が定める決済方法により商品代金等およびサービス料金等を支払うための約定を行うこと。
(3)住所、氏名、年齢、電話番号、電子メールアドレス、事業内容、お届け先住所等その他会員登録のために必要なものとして、東洋商事株式会社が東商マート飲食店向サービスの入会申込画面または書類による入会申込書において定める必要事項を全て東洋商事株式会社に届け出ること。 


2.前項に従った入会申込の効力は、当該申込情報または申込書が東洋商事株式会社に到達した時に生じるものとします。


第5条 会員登録手続 

1.東洋商事株式会社は、前条に従った入会希望者の入会申込手続き終了後、所定の基準によりその入会を承認した方を会員として登録することとし、認識方法その他所定の会員情報を登録し、この登録をもって、会員登録が完了し、入会希望者は会員となります(以下「会員登録」といいます。)。東洋商事株式会社は、会員登録を完了した旨を入会希望者に会員登録書を郵送することによって通知するものとします。 
2.東洋商事株式会社は、

(1)入会希望者が第8条第1項の何れかの事由に該当する場合
(2)入会希望者がすでに会員になっている場合
(3)入会希望者が日本国外に居住する場合、またはその主たる営業所もしくは会員登録の際のお届先住所が国外にある場合
(4)入会希望者が代金決済会社の会員でない場合
(5)過去に本規約違反等の理由で会員登録の抹消等の処分を受けていることが判明した場合
(6)入会希望者の申込内容に虚偽の事項が含まれている場合、または
(7)その他入会を承認することが不適当であると東洋商事株式会社が判断する場合には、当該入会申込を承認しない場合があります。 


3.会員登録の有効期限は1ヵ年とします。 
4.会員登録の有効期限が到来する時は、所定の基準により引き続き会員適格を認められた場合、有効期限は1ヵ年更新され、以後も同様となります。ただし、当該期限到来時の14日前までに、会員による更新拒絶の意思表示が東洋商事株式会社に到着した場合には、この限りではありません。


第6条 届出事項の変更等

1.会員は、入会申込の際およびその後、東商マート飲食店向サービス利用について東洋商事株式会社に届出た事項(以下「届出事項等」といいます。)が真正なものであることを保証します。また、届出事項等に変更が生じた場合には、東洋商事株式会社が別途指示する方法により、遅滞なく東洋商事株式会社に届け出るものとします。
2.会員が前項の届出を怠った場合に、東洋商事株式会社からの通知または商品もしくはサービスの提供が遅延または不到達となっても、通常到達すべきときに到達したと見なされ、東洋商事株式会社、商品提供会社またはサービス提供会社は当該遅滞または不到達につき一切責任を負わないこととします。


第7条 退会

1.会員が退会を希望する場合には、東洋商事株式会社の定める方法により退会の届出を行うものとします。東洋商事株式会社は、当該届出を受けて当該会員の登録抹消を行うものとし、当該登録抹消手続の完了時点で、会員は会員資格を喪失するものとします。 
2.会員が死亡または解散した場合、東洋商事株式会社は、第1項の規定にもかかわらず、その時点で、会員が退会したものとみなし、その登録を抹消いたします。


第8条 会員登録の抹消および東商マート飲食店向サービスの利用停止 

1.東洋商事株式会社は、会員が以下の各号のいずれかひとつに該当する場合、会員に何ら事前の通知および催告をすることなく会員登録を抹消することができるものとし、その効力は、東洋商事株式会社による当該会員登録抹消手続が完了した時点をもって生じるものとします。  

(1)会員が過去に本規約違反をしたことなどにより会員登録の抹消などの処分を受けていることが判明した場合  
(2)会員が第5条第2項に定める事由(入会申込不承認事由)のいずれかに該当することが判明した場合  
(3)会員が商品提供会社またはサービス提供会社に対する商品代金等の一部でも、その支払期限までに支払わなかった場合  
(4)会員が自ら振出し、引き受け、または保証した手形・小切手につき、不渡りとなった場合  
(5)会員について、差押・仮差押・仮処分・強制執行・競売・租税公課の滞納処分の申立てがなされ、または特別清算手続・破産手続・民事再生手続・会社整理手続・会社更生手続その他類似する手続の開始の申立がなされた場合  
(6)会員の財産状態が悪化し、またはその恐れがあり、引き続き会員として認めることが相当でないと東洋商事株式会社が判断した場合  
(7)会員が第9条第1項(誓約事項)の何れかの事項を遵守しなかった場合  
(8)会員がその他本規約のいずれかの条項に違反した場合  
(9)相当の通信手段を尽くしても会員との連絡がとれない場合  
(10)会員が第7条に基づき退会の手続を取った場合 


2.会員登録を抹消された場合において、当該会員が東商マート飲食業向サービスを通じて会員登録抹消以前に発注した商品またはサービスの提供に基づいて発生した当該会員の商品提供会社またはサービス提供会社に対する債務について、会員は、期限の利益を喪失し、当該債務を全て履行するものとします。 
3.東洋商事株式会社は、第30条第1項に定める事由に加えて、以下の何れかの事由が発生した場合、会員の事前の承諾を得ることなく、東商マート飲食店向サービスの一部または全部を一時中断または停止することがあります。

(1)会員において、本条第1項の各号に定める会員登録抹消事由のいずれかに該当し、または当該抹消事由を将来構成するおそれのある事由が発生し、それらが継続している場合  
(2)法令上、東商マート飲食店向サービスの利用の停止が要求され、又は許容されている場合 


4.東洋商事株式会社は、前項に基づく東商マート飲食店向サービスの一時中断、停止の発生により、会員または第三者に不利益または損害が生じたとしても、そのいかなる不利益または損害について、理由の如何を問わず、一切の責任を負わないものとします。


第9条 誓約事項 

1.会員は、以下の行為を行ってはならないものとします。  

(1)東商マート飲食店向サービスの運営を妨げる等その他当該運営に支障をきたすおそれのある行為  
(2)東商マート飲食店向サービスならびに認識方法を不正の目的をもって利用ないし使用する行為  
(3)他の会員、商品提供会社、サービス提供会社、東洋商事株式会社または第三者に迷惑、不利益もしくは損害を与える行為、またはそれらのおそれのある行為  
(4)東商マート飲食店向サービスに含まれる情報に関する、他の会員、商品提供会社、サービス提供会社、東洋商事株式会社または第三者の著作権、商標権、プライバシーその他の権利を侵害する行為、またはそのおそれのある行為  
(5)東商マート飲食店向サービスの会員として有する権利について第三者への譲渡、貸与、担保の設定等あらゆる処分  
(6)公序良俗に反する行為その他法令に違反する行為、またはそれらのおそれのある行為  
(7)その他、東洋商事株式会社が不適当と判断する行為 2.会員は、入会申込およびその他の情報を東洋商事株式会社に伝送するにあたって、東洋商事株式会社の定める手順・セキュリティ手段を遵守するものとします。この遵守を怠った場合、東洋商事株式会社は、その結果について一切の責任を負担しません。




第10条 著作権その他の知的財産権 

1.会員は、本ウェッブサイト、カタログおよびこれらに含まれる著作物について、東洋商事株式会社ならびにその他の著作物提供者である商品提供会社およびサービス提供会社が著作権その他の知的財産権を保有することを確認し、その権利者の許諾を得ない限り、東商マート飲食店向サービスを通じて提供されるいかなる情報に関しても、会員個人の私的複製等著作権法上許容される範囲以外の使用は認められません。 
2.会員は、前項の規定に違反して東洋商事株式会社その他著作物提供者の著作権その他の知的財産権を侵害する行為を行った場合、東洋商事株式会社その他著作物提供者に対し、損害を賠償する責任を負います。 
3.会員は、第1項の規定に違反して、他の会員または第三者との間で著作権その他の知的財産権に関する紛争が生じた場合、自己の責任と費用により紛争を解決する責任を負い、東洋商事株式会社その他著作物提供者に何らの迷惑または損害を与えないようにするものとします。


第11条 認識方法の管理 

1.会員は、認識方法の管理責任を負うものとします。 
2.会員は、認識方法を第三者に開示してはならず、また第三者に譲渡、貸与、担保提供等いかなる処分もしてはならないものとします。 
3.会員は、認識方法の管理不十分、盗用、使用上の過誤、第三者の使用などに起因する損害につき、自ら責任を負うものとします。認識方法が予め会員から届出られたものと一致することを東洋商事株式会社が確認したお取引については、東洋商事株式会社の責に帰すべき事由が存しない限り、会員は、東洋商事株式会社が識別方法により会員の意思表示であるものと認識した内容により法的義務を負うものとします。 4.会員は、認識方法が盗まれたり、第三者によって使用されていることを知った場合には、直ちに東洋商事株式会社にその旨を連絡するものとします。


第12条 会員情報の取扱

東商マート飲食店向サービスの利用に関連して東洋商事株式会社が知り得た会員の情報について、東洋商事株式会社は、以下の各号に該当する場合を除き、第三者に開示または提供しないものとします。ただし、東洋商事株式会社は、商品提供会社およびサービス提供会社に対しては、会員に対する商品およびサービスの提供に関する情報その他の会員情報を必要に応じて開示することができるものとします。

(1)会員がその情報の開示に同意している場合 
(2)法令上、または裁判所、行政機関その他政府当局により開示が求められた場合 
(3)東洋商事株式会社が会員による東商マート飲食店向サービスの利用動向を把握する目的で収集した情報を統計的に分析あるいは加工し、個々の会員情報として特定できない形式で第三者に提供する場合、または東洋商事株式会社が当該会員情報を自ら東商マート飲食店向サービスの運営以外の目的で使用する場合 
(4)その他、東洋商事株式会社が東商マート飲食店向サービスの運営または会員登録等の管理に必要と判断した場合






第3章 商品の購入

第13条 商品の購入 

1.会員は、本規約、商品提供会社のカタログ、その他本ウェッブサイトにおいて定められるところに従い、東商マート飲食店向サービスを利用して商品を購入することができます。
2.商品購入に係る契約は、商品提供会社を売主とし、会員を買主として、商品提供会社と会員間で成立するものとします。


第14条 商品の発注方法および売買契約の成立等 

1.会員は、商品の購入を希望する場合、本ウェッブサイト、電子カタログおよび配布用カタログにおいて指定される方法に従って、商品をご発注いただくものとします。当該発注は、東洋商事株式会社が当該指定された方法に従って会員から送信された発注情報を受信した時点において、その効力が生じるものとします。 
2.会員が商品を購入する場合には、本ウェッブサイトならびに当該商品に係る電子カタログおよび配布用カタログにおいて定められる取引条件等が適用される場合がありますので、かかる取引条件等を十分にご確認のうえ、商品の発注を行って下さい。 
3.会員は、本ウェッブサイト、電子カタログまたは配布用カタログにおいて各商品につき指定された発注締めきり時間(以下「指定締め時間」といいます。)までに、ご希望の商品のご発注を行っていただくものとします。なお、指定締め時間をすぎた発注は、翌日の発注扱いとします。 
4.会員は、東洋商事株式会社が注文を受付け、受注確認情報を会員に発信する等受注処理を確定したときをもって商品提供会社との売買契約が成立することを予め承諾するものとします。但し、東洋商事株式会社が特に必要と認める商品については、別途東洋商事株式会社が定めた方法・手続に従うものとします。 
5.前項の規定に関らず、東商マート飲食店向サービスの利用に関して不正行為または不適当な行為が行われた場合、本規約第8条第1項もしくは第3項各号に該当する事由があった場合、または商品が会員登録によって登録されたお届け先住所(以下「登録届け先住所」といいます。)の不在等の理由でお届けできず、お届けにあがった日から3日が経過し、連絡がない場合、東洋商事株式会社は商品提供会社を代理して売買契約を取消もしくは解除、その他適切な措置を取るとこができるものとします。


第15条 商品のお届け 

1.会員は、本ウェッブサイト、電子カタログまたは配布用カタログにおいて、各商品について指定されたお届け時間帯のうちひとつをご指定いただくものとします。 
2.提携会社は本ウェッブサイト、電子カタログまたは配布用カタログに記載されたリードタイムに従い、登録届け先住所に商品をお届けします。 
3.前項のお届けに関し、ご発注時のご発注内容や、所定項目に不備もしくは誤記があり、東洋商事株式会社で通常の受注処理ができない場合、または交通事情等運送上の理由その他事情により納期ないし配達時間が変更されることがあります。 
4.商品の配送は、本ウェッブサイト、電子カタログまたは配布用カタログで指定する地域内に限ります。


第16条 商品提供会社からの商品の引渡し

商品の登録お届け先住所への配送し、東洋商事株式会社所定の方法で会員が受領確認を行うことをもって、商品の引渡しは完了するものとします。


第17条 送料等

東洋商事株式会社は、配送地域、商品の種類、数量等その他取引条件によって、発注金額及び送料について価格の増減を行うことができます。この場合、東洋商事株式会社は本ウェッブサイト、電子カタログまたは配布用カタログに取引条件等として掲載することにより会員に対し事前に告知するものとします。


第18条 商品代金等のお支払い 

1.会員は、商品代金等を、商品提供会社または代金決済会社からの請求に基づき、商品提供会社へ直接お支払いいただくものとします。 
2.お支払い方法は、前項に定める請求元である商品提供会社または代金決済会社の規定する方法によるものとします。
3.東洋商事株式会社は、会員の利用できる商品代金等の支払方法を随時変更・追加することができ、本ウェッブサイト、電子カタログまたは配布用カタログに取引条件等として掲載することにより会員に対し事前に告知するものとします。
第19条 商品発注後の変更・撤回商品発注後の発注数量の変更、発注の撤回は、発注当日の指定締め時間までできるものとします。


第20条商品の返品または交換の取扱い 

1.商品に瑕疵がある場合、受注または配送の誤りのために発注した商品と異なる商品が届いた場合、その他商品提供会社が別途認める場合に限り、東洋商事株式会社が別途指定する方法および手順に基づき、商品を返品または交換することができるものとします。 
2.前項にもかかわらず、下記の場合は返品または交換として対応できかねます。  

(1)商品配送完了後3日以上経過した場合  
(2)使用済みおよび開封済みの商品 


3.返品または交換の単位は、発注単位と同一と致します。 
4.返品または交換の受付は、東洋商事株式会社にて行います。


第21条 ご利用限度額 

1.会員が商品を購入することのできる1ヵ月間の商品代金等(消費税を除きます。)の合計限度額(以下「ご利用限度額」といいます。)は、会員登録時に、代金決済会社が商品提供会社と合意の上定める基準に基づき設定するものとします。ただし、入会申込以前からすでに会員が保有しているクレジットカードを利用する場合は、当該クレジットカードを発行する会社との合意内容に従うものとします。
2.会員からの発注が行われた時点で、当該発注分までの1ヶ月間の未払いの商品代金等(消費税を除きます。)の合計額がご利用限度額を超過した場合、当該ご発注はお受けできません。ご利用限度額は代金決済会社が商品提供会社と合意の上定める基準に基づき1ヵ年に1度見なおすことができるものとします。


第22条 商品に関する限定的責任等 

1.商品提供会社は、東商マート飲食店向サービスにおいて提供される商品に瑕疵がないことを保証しますが、当該商品の目的適合性、有用性、他の商品との適合性その他のいかなる保証も行ないません。但し、この保証に基づく商品提供会社の責任は、第20条に基づく商品の返品または交換に限るものとさせていただきます。 
2.商品提供会社は、法律上の請求原因の如何を問わず、いかなる場合においても東商マート飲食店向サービスの利用および東商マート飲食店向サービスにおいて掲載される商品に関する直接的、間接的、結果的、付随的もしくは特別な損害またはその他の損害、損失、不利益に関して、第20条に定める義務および製造物責任法上商品提供会社に課される責任を除き、いかなる責任も負わないものとします。 
3.東洋商事株式会社は、東商マート飲食店向サービスにおいて提供される商品の品質、目的適合性、有用性、他の商品等との適合性その他のいかなる保証も行なわず、商品に関する直接的、間接的、結果的、付随的もしくは特別な損害またはその他の損害、損失、不利益に関して、一切の責任を負いません。




第4章 サービス等の利用

第23条 サービス等の利用

飲食店向サービスの利用会員は、本規約に基づき、東商マート飲食店向サービスを利用して、飲食業関連または食関連の情報検索、情報提供等のサービスを受けることができます。


第24条 サービス等の利用方法

会員がサービスを利用される際は、内容の信頼性、正確性、完全性、有用性、適時性等についてご自身で判断され、ご自身の責任とリスク負担のもとで行なうものとし、東洋商事株式会社およびサービス提供会社はこれらにつき一切保証しません。


第25条 サービスの提供

東商マート飲食店向サービスを通じて利用することができるサービスの具体的な内容等については、本ウェッブサイト、電子カタログまたは配布用カタログに掲載される方法、その他の方法により、取引条件等の他、会員とサービス提供会社との間で別途契約を交わすことにより定めるものとします。


第26条 サービス料金等のお支払い 

1.会員は、サービス料金等を、当該サービスを提供するサービス提供会社からの請求に基づき、サービス提供会社へ直接お支払いいただくものとします。東洋商事株式会社がサービス提供会社としてサービスを提供する場合、サービス料金等を東洋商事株式会社にお支払いいただくものとします。 
2.お支払方法は、東洋商事株式会社が指定する銀行口座への振込みその他東洋商事株式会社が別途定めるところによるものとします。


第27条 サービス等に関する免責

東洋商事株式会社およびサービス提供会社は、取引条件等その他会員とサービス提供会社との間で別途締結される契約に明示的に定められたものを除き、会員がサービスを利用し、または、サービスの内容の信頼性、正確性、完全性、有用性、適時性等に依拠して行ったいかなる行為の結果、あるいは会員の被る可能性のある直接的、間接的、付随的もしくは特別な損害またはその他の損害についても一切責任を負わないものとします。




第5章 東商マート飲食店向サービスの運用

第28条 情報の管理

東洋商事株式会社および提携会社は、会員が発信したコメントその他の情報について、次の各号のひとつにでも該当する場合には、会員に断りなくこれを削除することができるものとします。 
1.当該情報が東洋商事株式会社または提携会社もしくは第三者の著作権その他の権利を明らかに侵害し、または東洋商事株式会社および提携会社もしくは第三者の名誉もしくは信用を明らかに棄損していると認められた場合 
2.当該情報が第三者の著作権その他の権利を侵害し、または第三者の名誉もしくは信用を毀損しているとの警告を、東洋商事株式会社または提携会社が当該第三者から受取った場合 
3.日本または適用ある外国の法令に明らかに違反していると認められた場合 
4.官公庁から削除するよう命令を受けた場合


第29条 リンクの扱い 

1.東洋商事株式会社は、会員その他の第三者が、本ウェッブサイトからリンクした他のウェッブサイトやリソースおよび第三者がリンクを提供する他のウェッブサイトやリソース(以下「リンクサイト」といいます。)の利用または使用の可能性について一切保証するものでなく、当該利用または使用の全部または一部が可能でない場合に何らの責任も負担しません。 
2.東洋商事株式会社は、リンクサイトに包含され、または当該サイトやリソース上で利用が可能となっているコンテンツ、広告、商品、サービスなどに起因または関連して、会員その他の第三者に発生した一切の不利益および損害について、いかなる責任も負わないものとします。


第30条 本ウェッブサイトおよび電子カタログの保守 

1.東洋商事株式会社および提携会社は、本ウェッブサイトおよび電子カタログの稼動状態を良好に保つために、以下各号の場合、会員に事前に通知または催告を行うことなく、東商マート飲食店向サービスの全部または一部の提供を一時中断または中止することができるものとします。  

(1)東商マート飲食店向サービスの提供のための機器装置、システムの定期保守および緊急保守の場合  
(2)火災、天災、停電、第三者による妨害行為等不可抗力により、システムの運用または東商マート飲食店向サービスの提供が困難になった場合  
(3)その他、東洋商事株式会社が、運用上もしくは技術上、システムの停止または東商マート飲食店向サービスの一時中断もしくは停止が必要であると判断し、または不測の事態により飲食店向サービスの提供が困難と判断した場合 


2.東洋商事株式会社および提携会社は、前項に基づく東商マート飲食店向サービスの全部または一部の提供を一時中断または中止したことにより会員が被った一切の損害について、いかなる責任も負わないものとします。


第31条 免責事項 

1.東洋商事株式会社および提携会社は、会員に無償で提供されている東商マート飲食店向サービスについて、明示、黙示の如何を問わず、会員の利用目的への適合性、内容の信頼性、正確性、完全性、有用性、適時性等如何なる保証も行わず、且つ、当該サービスをご利用になれなかったことにより会員その他の者に発生した一切の損害について、いかなる責任も負わないものとします。 
2.東洋商事株式会社および提携会社は、法律上の請求原因に如何を問わず、いかなる場合においても、無償で適用されている東商マート飲食店向サービスの利用に関して生じたいかなる結果、あるいは会員の被る可能性のある損害、損失、不利益等に関して一切責任を負わないものとします。 
3.東洋商事株式会社および提携会社は、次の事由により会員に生じた損害について、その責めを一切負わないものとします。  

(1)認識方法が予め東洋商事株式会社に届け出られたものと一致することを東洋商事株式会社が確認して行った取引により生じた損害  
(2)通信回線、インターネットサービス、通信機器、コンピュータ等のシステム機器等もしくはこれらを通じた情報伝達システムの障害もしくは瑕疵により、または、第三者による不正アクセス、情報の改竄、システム破壊、妨害等により生じた、東商マート飲食店向サービスにおける情報の消失、変質もしくは誤謬、または情報伝達の遅延、停止、中断、不能、誤作動等により生じた損害 
(3)第1種電気通信事業者の役務が提供されない場合  
(4)会員からの注文が、東洋商事株式会社または提携会社の重大な過失によらないシステム上の制限、誤謬または瑕疵などにより、発注されなかったか、または誤った発注となったことにより生じた損害  
(5)会員が本規約の定めに従って取り扱わなかったことによって生じた損害
(6)東商マート飲食店向サービスを通じて提供する情報の誤謬、欠陥、省略または脱漏により生じた損害等につき、東洋商事株式会社または提携会社の重大な過失に起因するものでないもの  
(7)その事由の如何を問わず、認識方法、取引情報等が漏洩し、または不正に使用されたことにより生じた損害  
(8)公衆回線提供者、インターネットサービスプロバイダー、その他電気通信事業者、郵便機関または金融機関等の第三者による通信の誤謬、遅延等東洋商事株式会社の責めに帰することのできない事由により生じた損害  
(9)天災地変、政変、外貨事情の急変、外国為替市場の閉鎖、裁判所等公的機関の措置等、不可抗力と認められる事由により、商品またはサービスの提供が遅延し、または不能となった場合に生じた損害。


4.会員が、東商マート飲食店向サービスをご利用になることにより、東洋商事株式会社および提携会社に損害等を与えた場合には、当該会員は損害賠償責任を負うことがあります。また、会員が、東商マート飲食店向サービスをご利用になることにより、他の会員または第三者に対して損害等を与えた場合には、当該会員は自己の責任と費用において解決し、東洋商事株式会社および提携会社には一切の負担または迷惑を与えないものとします。


第32条 その他 

1.東洋商事株式会社から会員に対する意思表示ないし通知は、本規約に別段の定めがある場合を除き、会員が届出事項等として予め東洋商事株式会社に通知したアドレス宛の電子メール、本ウェッブサイト上の一般掲示、カタログへの掲載、ファックスまたはその他東洋商事株式会社が適当と認めるその他の方法により送付されるものとします。 
2.前項の意思表示ないし通知が電子メールで行われる場合、東洋商事株式会社は、会員の加盟するサーバー宛に電子メールを発信し、当該メールが当該サーバーに到着したことをもって、会員への意思表示が到達しまたは通知が完了したものとみなします。会員は、東洋商事株式会社の発信する東商マート飲食店向サービスの利用に関する電子メールを遅滞なく閲覧する義務を負うものとします。なお、電子メールの閲覧とは、会員がその加盟するサーバーに配置された電子メールを画面上に開示し、内容を熟読して、確認することをいいます。 
3.第1項の意思表示ないし通知が本ウェッブサイト上の掲示で行われる場合、東洋商事株式会社は、当該意思表示ないし通知が本ウェッブサイト上に掲示され、会員が本ウェッブサイトに接続すれば当該通知を閲覧することが可能となったときをもって、会員への意思表示が到達しまたは通知が完了したものとみなします。 
4.第1項の意思表示ないし通知がファックスで行われる場合、東洋商事株式会社は、当該意思表示ないし通知を会員の登録済みのファックス番号宛の送信が完了したときに(なお、送信機において当該送信の完了が確認された場合、送信完了したものとみなします。)、会員への意思表示が到達しまたは通知が完了したものとみなします。 
5.東商マート飲食店向サービスのご利用および本規約に関して、本規約または東洋商事株式会社もしくは提携会社の指導により解決できない問題が生じた場合には、東洋商事株式会社もしくは提携会社と会員との間で双方誠意をもって話し合い、これを解決するものとします。 
6.東商マート飲食店向サービスの利用および本規約に関して訴訟の必要が発生した場合には、東京地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所といたします